【アンケート】初めてクレジットカードを使用したのは何歳ですか?

もっとクレジットカードを使いやすくするためにアンケートにご協力ください

任意整理中にカードローンなどの増額はできる?

Published / by rankup

任意整理中は債務者と債権者が、お互いに納得できる範囲で返済計画を立て、その旨を了承してもらおうとしている段階です。
この状態では信用情報には何も記載されておらず、任意整理の和解を進めている業者とは別のカードローンなどであれば、情報は通っておらず増額申請をしたり、借入を行うことは可能です。
ただし、可能なだけであって、借金の返済が苦しいから任意整理をしているという状況で、増額申請をすれば借金を増やす行為であることから、和解している債権者や仲介している弁護士などからは良い印象はありません。
通常は手続きを進める間に説明を受けると思いますが、最悪の場合は間に入っている弁護士などが和解を取りやめてしまう可能性もあるので、安易に増額申請などはしないようにしましょう。
また、任意整理で和解が決定した直後から、信用情報に金融事故として名前が掲載されるようになります。
この時点から最長5年間は情報が残ったままになるため、その後はカードローンやクレジットカードの利用、またはその申請、さらに自動車ローンや教育ローンなどのローンも組むことができなくなるので、任意整理をする前に予め借金の状態を把握しておくようにしましょう。